鞍馬寺からのお知らせ


五月満月祭(ウエサクサイ)について

五月満月祭は、天界から強いエネルギーが降り注がれる夜、満月に清水と「心のともし灯」を捧げ、すべての「いのち」の目覚めと平安を共に祈る祭典です。
残念ながら新型コロナウィルス感染が完全に終息していないので、山内職員のみで執行し、一般の方々は、参加できませんので、五月満月祭が行われる5月26日午後7時には、それぞれの場所で、全ての目覚めと平安をお祈りくださるようお願いします。


〇五月満月祭(ウエサクサイ)の「お力の宝棒の護符」の授与と「心のともし灯」の献灯を受け付けることになりました。その費用と方法を下記に記します。

①「お力の宝棒の護符」(一人一願成就祈願)
五月満月祭の夜、善願のうち、一番清く大切な願いを一つだけ、心を込めて祈ると願いが叶うといわれています。
郵便局の払込取扱票にお名前と一願を書き、お申込み下さい。

「お力の宝棒の護符」・・・料金 お1人様、1000円
(護符は郵送料無料で郵送させて戴きます)

②「心のともし灯」の献灯
「心のともし灯」は誰しもが持つ、美しく清らかな心の象徴です。
お申込み下されば、五月満月祭の夜の祭儀で点灯します。
郵便局の払込取扱票に、「心のともし灯」と書き、お申込み下さい。

「心のともし灯」の献灯・・・一体 1000円

③五月満月祭における、一人一願・心のともし灯の申し込みのための郵便局「払込取扱票」記入例
払込取扱票の払込番号・・・01010-0-11128 
(郵便局の受領書を領収書に代えます)

一つの払込取扱票に①②両方とも申し込むことができます。

「お力の宝棒の護符」(一人一願成就祈願)のお願い事はお一人一願ですが、
1枚の払込取扱票に何人分ご記入いただいても結構です。

「心のともし灯」は、何体でも献灯できます。

「お力の宝棒の護符」(一人一願成就祈願)

「心のともし灯」

五月満月祭の夜の祭儀での「心のともし灯」の点灯

五月満月祭における、一人一願・心のともし灯の申し込みのための郵便局「払込取扱票」記入例

◯2021年2月1日現在、叡山電車が不通です

叡山電車市原駅〜鞍馬駅間が7月上旬の豪雨で山崩れがおき、現在、不通です。
鞍馬においでの場合は、市原駅から徒歩5分の所の市原バスターミナルから京都バスをご利用ください。
京都バスの時刻表を記します。
(緊急事態宣言中は、土日ダイヤが減便になっています)

■市原バスターミナル発・・・52番→貴船口・鞍馬・鞍馬温泉
              鞍印:臨時 鞍馬行き(鞍馬止まり)
◇平日・・・・・・
8:00→18・39・53
9:00→21・39・56
10:00→4・26・41・49
11:00→11・26・41・56
12:00→11・26・41・56
13:00→11・41・快56
14:00→11・快26・41・快56
15:00→11・快26・41
16:00→快0・21・快36・54
◇土曜・休日・・・
08:00→12・39・57
09:00→28・39・59
10:00→13・26・41・53・58
11:00→11・26・41・53・58
12:00→11・26・35・54
13:00→11・快26・41・54
14:00→11・快26・41・54
15:00→6・快26・28・34・54


■鞍馬発・・・・・52番→地下鉄国際会館駅
         32番→出印:32系統出町柳行き ※32系統は、市原駅前経由
          (市原バスターミナルには、参りません)
◇平日・・・・・・
09:00→鞍1・14・32・臨43
10:00→ 2・13・32・42・52・59
11:00→ 2・13・28・43・58
12:00→13・28・29・43・58

13:00→13・28・43・58
14:00→13・28・43・58
15:00→13・28・鞍43・59
16:00→鞍13・28・鞍43
17:00→3・13・鞍29・39・鞍51

◇土曜・休日・・・
09:00→ 7・鞍13・28・44・58
10:00→4・13・28・鞍43・48・58
11:00→9・13・28・43・58
12:00→13・28・43・58
13:00→13・28・43・58
14:00→13・28・43・58
15:00→13・28・鞍43・58
16:00→16・鞍28・鞍48・58
17:00→18・鞍28・鞍38

鞍馬寺参道